自由民主党下関支部
■所属議員
衆議院議員
安倍晋三
古田圭一
参議院議員
林 芳正

山口県議会議員
塩満久雄
友田 有
平岡 望
西本健治郎

下関市議会議員
関谷 博
福田幸博
林 真一郎
亀田 博
田中義一
香川昌則
安岡克昌
小熊坂孝司
星出恒夫
井川典子
板谷 正
阪本祐季
村中良多
濵﨑伸浩
林 昂史


LINK
自由民主党
自由民主党 山口県支部
山口県
山口県議会
下関市
下関市議会
下関市議会議員

濵﨑伸浩(はまさき のぶひろ)

所属会派/創世下関
所属委員会/総務委員会 議会広報部会



○ 下関で子育てしたい!
少子高齢化を嘆く前に、子育て世代が住みたくなるまちづくりを。子供を持つ親ならば、誰しもが、安全、安心、美しい環境で子供を育てたいと思うはず。登下校時に地域の方たちが声かけしながら見守る。下関の町の大きさはそんな環境にピッタリなサイズ。「子育ての町」下関をアピールしましょう!

○ 体験に裏付けされた学習を!
現代はインターネットなどで知識だけなら簡単に情報を集めることが出来る時代。でも地引網で魚を捕る。手でつかみ、ヌルヌルしたうろこの感触を知る。魚の匂いを嗅ぐ。そんな体験に裏付けされた知識を得ることは何処でも出来ることではありません。海と山に囲まれた体験学習にぴったりな環境がある下関。文教地区のモデルを作り「学びの町」下関をアピールしましょう!

○ お年寄りが安心して暮らせる町を!
介護、それは誰しもが直面する課題です。でもしなければならない問題と捉えるより積極的に取り組むべき課題なのではないでしょうか?介護している人達が行政のサービスを利用することによって、一週間のうち2日は完全に休むことが出来る、そんな環境が必要です。そのためにはどうすればその行政サービスを受けることが出来るのかの相談窓口が必要。介護の当事者は悩み事がいっぱいです。もっともっと地域に密着した相談窓口を拡充する必要があります。


略歴

昭和35年7月 福岡市で生まれる
昭和54年3月 福岡県立小倉南高等学校卒業
昭和61年3月 西南学院大学商学部商学科卒業
昭和61年9月 (有)彩(いろどり)入社(旅行パンフレットなどのコピーライター)
昭和63年11月 (有)グレイスコーポレーション入社(シルクスクリーン印刷)
平成4年4月 (有)興隆塾入社(学習塾、小学部・中学部の社会科担当)
平成8年8月 (有)森商入社(システム什器の積算業務)
平成11年3月 母、父の介護のため下関市に戻る。
平成27年5月 吉見体育館受付
平成27年10月 吉見地区まちづくり協議会事務局長















自由民主党 下関支部
750-0005 山口県下関市唐戸町2-12 プロートン泰平2F
TEL:083-223-0062/FAX:083-223-0077